にちにち*これ好日

愛媛県今治市のスポーツアロマ&リラクゼーションサロン          リフレッシュアロマ「日々」~にちにち~のブログです。(^人^)

金澤翔子さんの書展へ

ひと足早く、うなぎ様をいただいた後。
(お遍路友のMちゃん。。。タモさんも通うお店の鰻を食べたって!いいなぁ^ ^)


県美術館で開催中のこちらへ。
金澤翔子さんの「書」に逢いに行ってきました。
201507141828329e6.jpg


翔子さんのことは、テレビでみて
なんとなく知ってはいたのですが。。。

自分がお遍路をするようになり
般若心経が好きになったにもあって^ ^

翔子さんの般若心経を見てみたいと思っていたのです。

そんなタイミングで、松山に来てくれるなんて!



会場で迎えてくれた、風神雷神。
2009年に建仁寺に納めた作品と同じやけど、新作だそう。
20150714182834dee.jpg



10歳の頃、涙の跡が残る般若心経。

20歳、書家としてスタートした頃の般若心経。

そして30歳、今年の2月に 今治の仙遊寺さんに滞在して書かれた般若心経。

私は10歳の作品がいちばん好きやなーと思いました。
ちょうど、お母さんと10歳の女の子がやって来て
「○○と同じ歳で書いたんやって、すごいね^ ^」
って、会話も聞こえきて。。印象的でした。

他にも、仏教の言葉を多く書かれていたように思います。



そして、作品ではないけれど
10歳の頃の、翔子さんのノート。

鉛筆で、ページいっぱいに書かれているのは
聖書を書き写したものでした。

お母さんが止めても、ずーーっと長い間集中して書いていたそうで
「聖書を写していると神様がおりてくるの。」

と言う翔子さんをみて、お母さんは
「神様へのラブレターを書いてるんだわ」って、思ったそうです。

今の私には、なんだかわかる気がする。
ブッダもキリストも神様も、わたしも、あなたも、ひとつ。
すっごく素敵やなーーー^ ^

たくさん満たされて、帰ってきました。
翔子さんの書展は、7月20日まで。

201507141828330bc.jpg











スポンサーサイト
[ 2015/07/17 22:21 ] diary | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する