にちにち*これ好日

愛媛県今治市のスポーツアロマ&リラクゼーションサロン          リフレッシュアロマ「日々」~にちにち~のブログです。(^人^)

いのちの言葉

先日、あるお客様からいただいた言葉です。




「いのちの言葉」 日野原 重明



「魚を一匹くだされば 私は 今日 それで生きられます。
しかし、私に釣りを教えてくだされば、私は いつまでも生きられます。」

という言葉があります。

薬で痛みを止めてください
咳を止めてくださいと、繰り返すよりも
咳が出ないようにするには、どうしたらよいかという
生活の処方を与えられすれば
丁度 釣りをする方法を教えられるように
健康という魚をいつでも手にすることができます。


多くの人々は、自分の財産や名声や地位を得るために、全力投球している。
それなのに財産やお金よりも、大切な自分の命の為に
全力投球している人は 少ない。

なぜ、その大切な命の為に 時間と財産を提供しないのか。
そして、安全に確保された命を有効に、使おうとしないのか。
自分の命を自分で、格調高く保つ為の勉強を
めいめいが もっとしなければならない。

皆さんとともに 健康という魚を釣る為に
今後も 全力投球します。



IMG_1712 (640x640)


日野原さんは、101歳のお医者様。
予防医学の重要性を指摘し、終末期医療の普及、医学・看護教育に尽力。
成人病と呼ばれた病気について「生活習慣病」という言葉を産み出すなど
常に日本の医療の先端を走っているお方なのだそうです。


奥様からもらった1枚の紙を、なぜだか
私のもとに届けようと、お持ちいただいたそうです。

今の私に必要なメッセージだったようです。

じーーーんとハートに響いています。
ありがとうございました♡





スポンサーサイト
[ 2013/06/08 21:10 ] diary | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する